2012年1月18日 (水) 【広報】世界樹の迷宮シリーズ5周年記念 マンガ

2012/1/18は『世界樹の迷宮』が発売されて、
ちょうど5年目となります。

そこで世界樹の迷宮シリーズのキャラクターデザインを務める、
日向さんから5周年記念のマンガとコメントをいただきましたので、
ぜひご覧ください!

p4u_tori1221_1.jpg
クリックすると内容を見ることができます

日向:
師匠も5つほど歳をとってしまいました。
これからも生暖かく見守ってあげてください。



2010年7月16日 (金) 【日向】第2回『彼岸より愛をこめて』

今週は宣伝から。
7/15(水)に世界樹の迷宮ⅠとⅡのアトラス・ベストコレクション、
7/17(土)には世界樹の迷宮Ⅲ〜星海の来訪者〜公式設定画集が発売されます。
それに合わせて世界樹の迷宮Ⅱ・Ⅲとお世話になりっぱなしのゲームの食卓様に再び特集を組んでいただきました!
ぜひチェックしてみてください!

というわけで二度目ましてこんにちわ、キャラクターデザインの日向悠二です。
プレイ中にぶつかる困難を片っ端から開発スタッフに解決してもらおう企画第2回。
相変わらずネタバレ要素を多分に含みますので、ネタバレが困るという方はご注意ください。

あちらを立てればこちらが立たぬ------------------------------------------------------------

さてプレイした方はご存じの通りこのゲームはマルチエンディングとなっており、中盤の選択肢によってストーリーが大きく二つに分かれ、それぞれ全く異なる結末を迎えます。
『海都』と『深都』、どちらの勢力に加担したかでみんなが幸せになったりならなかったりするわけですが、
・B16Fの開かない扉はどうやって開けるの?
・欠片とかお椀とかもらったけど、これどう使うの?
・海都の姫と深都の王を会わせることはできないの?
・フカビトの王子と結婚できないの?
などなど、解決しない疑問もちらほら。
このモヤモヤをスッキリさせるため、通りすがりのディレクター兼シナリオの小森成雄さん(仮名)に疑問をぶつけてみました。

---

日向「果たして、僕の選択は本当に正しかったのだろうか?」

小森「自分の心の思うがままに行うことが正しい選択肢なのです!」

---

よかった、やっぱり僕の選択は間違ってなかったんだ!
深都発見時の選択肢で海都と深都の両方にいい顔してると●●階到達後に海都と深都のそれぞれでキーアイテムを入手でき、第●階層のボスを倒したらそのまま踵を返して断罪の間へ向かえば第三のルートに突入できたけど、それでよかったんだ!

というわけでなんと、知られざる第三のルートが存在するのです。
もちろんこれが正しいとか間違ってるとかではなく、あくまで「自分の心の思うがままに行うことが正しい選択肢」です。
三つ目の選択肢として、ぜひもう一つの真実に刮目してください。

え、そんなことWiki見て知ってる? 攻略本に載ってた? 白々しい? 
いやでもほら、こんなややこしい条件なんて普通にプレイしてたらわかりっこないじゃないですか。
ていうか僕がわからなかったんだから仕方ないじゃないですか!
誰も教えてくれなかったんだもん! 教えてくれよ!

・・・ん?

ややこしい条件・・・わかりっこない・・・選択肢・・・「教えてくれよ」・・・
おや? そういえばもう一つ、前半に大きな選択肢がありましたよね。

かくもこの世は悲劇ばかり------------------------------------------------------------

そう、僕の心をポッキリ折ってくれたことでおなじみ、アガタとカナエのイベントです。
古代魚の巣の場所を「教えてくれ」と言うアガタに、「教えてくれるな」と懇願してくるカナエ・・・
どちらかが必ず死んでしまうこの悲劇も、もしかしたら回避できるのかもしれない!
この素晴らしい閃きに解答を得るため、公園で膝を抱えてぼんやりしていたディレクター兼シナリオの小森成雄さん(仮名)に疑問をぶつけてみました。

---

日向「ムロツミの二人を助けるにはどうしたらよいですか?」

小森「3Fの赤foeであるカバがいます。
   アガタが向こうへいく方法を教えてくれ、というあの場所の敵です。
   あのとき、foeをかわさず、倒して先に進むと、
   アガタがプレイヤ達の腕に見惚れ、
   自分もその域に近づこうと努力してその結果なんと・・・!
   というようなイベントをいれようかなーと思ったころもありました。
   が、今現在、簡潔に答えると「無理」です。

---

無理でした。なんという残酷な現実・・・!
しかし二人が助からないと判明した今、やるべきことは決まりました。
実はアガタとカナエのどちらかが死んでしまうイベントは、最初から非協力的な態度に徹すれば発生しません(もしかしたら発生してるかもしれないが、そもそも非協力的なプレイヤーからしてみれば知ったことではない)。
つまり発生しなくなったイベントは脳内ででっちあげてしまえばいいわけです。
これを脳内補完といいます。

色々つっこみたい気持ちもわかりますが、第一階層でツンツンしてれば第二階層以降はどうせ出てこないんだし、そこからはどうデレデレしようがそれは僕の勝手なのだ!
こうしてムロツミの二人は我がギルドに温かく迎えられたのでした。

めでたしめでたし。

追記:伏せ字入りました!

2010年7月 8日 (木) 【日向】第1回『牡蠣採り職人の朝は早い』

初めましての方もお久しぶりの方もこんにちわ、キャラクターデザインの日向悠二です。
世界樹の迷宮Ⅲが発売されて三ヶ月以上が経ち、すでに二周目三周目を楽しんでるひともぼちぼちいるころだと思います。
もちろん自分もその一人で、ギルドカードの勲章をコンプリートするまでやめられんわいと息巻いて遊んでいるのですが、これがなかなか埋まらない。

そこで!

そろそろネタバレ解禁ということにして、プレイ中にぶつかる困難を片っ端から開発スタッフに解決してもらおうと思います。
これを職権乱用といいます。
ネタバレ要素を多分に含みますので、ネタバレが困るという方はご注意ください。

ダイマオウイカが釣れない!----------------------------------------------------------------

航海図鑑を埋めるにあたって多くのギルドを苦しめるダイマオウイカ。
ゲーム中盤からその存在と生息域は示唆されているものの、大漁旗を掲げても像を船首に取りつけても、敷き網まで張っても全く釣れる気配がない。
本当にこのポイントなのか? 本当は別の場所に生息しているんじゃないのか?
あまりの目撃情報の少なさに多くの漁師が疑心暗鬼となり、大量の海のミルクを抱えてこの海を去っていく…。

「僕は牡蠣を採りに来たんじゃない、イカ釣りに来たんだ!」

すでにアーモロードでは伝説の牡蠣採り職人集団とまで噂されているであろう我がギルド。
いい加減ギルドメンバーの忍耐と周囲の視線、100回以上ソフトリセットを繰り返した指(と〆切)も限界に近づいてきたため、企画の渡邊勝さんに泣きついてみました。

---

日向「ダイマオウイカが釣れません。バグです。」

渡邊「物欲センサーをOFFということで網系を外しましょう。
   内部事情を説明しますと網系を装備して「海のミルク」を
   大量に入手してしまうと「ダイマオウイカ」への確立判定まで
   到達しないのでより確率が下がってしまいます。
   なので網系を外して探しに行ってみて下さい。
   ただ確率はそれでも低いのでやや高くなる程度です。
   後はコンジョーと努力です。」

---

それからしばらくの時が経ち、勲章に牡蠣乱獲指名手配犯とかあるんじゃないかと思い始めたころ…

で、出おった! マジ出おった!
すごいぞ! ダイマオウイカは本当にいたんだ!
沸き立つギルメン!

あ、あれ…画像間違えたかな…
そうだよね、こんなのわかんないよね…あのあと30回も漁に出てるしね…
結局は運です! みんながんばってね!

※追記:上の画像を見た横路さんが「ダイマオウイカを釣ってイカってる…ププッ!」と笑いのツボに入ったようで肩を震わせうずくまってしまいました。
気の毒でした。

2010年6月18日 (金) 【横路】第10回 SQⅢ-CONCEPT-FILE便り

みなさまこんにちは。お久しぶりです!横路です。

応募の締め切りは既に過ぎて久しいのですが、プレゼントキャンペーン特別小冊子の「SQⅢ-CONCEPT-FILE」、只今どんな具合かといいますと・・・


開発資料や、小森ディレクターによる解説コメント、豪華ゲスト様による珠玉の原稿、キャラクターデザイナーの日向さん、モンスターデザインの長澤さんからもイラストを寄稿頂きました。盛りだくさんの約60ページとなる予定です。

今現在も原稿をお描きになっているであろう、ゲストの先生、原稿の到着をお待ちしております。よろしくお願い致します!

ご応募は想像をはるかに超える数を頂いたそうです。
誠に、ありがとうございました…!
皆様にお渡ししたい気持ちなのですが、夢と現実、超えられない境界があって今回は500名様にお届けします。

編集が終わったら印刷へ。完成&発送は夏ごろの予定です。

ご応募頂きました皆様、どうぞ、もうしばらくの間お待ち下さい!

追記:小森さんから伝言を預かりました。お待たせ続きですみません。

※また、以前ブログで小森が発表した「世界樹の迷宮Ⅲ 星海の来訪者」感想メッセージのグッズプレゼントについてですが遅くなってすみません。ようやく発送を開始しました。当選者の皆さまには順次届くかと思いますので、もうしばらくお待ち下さい。
※日向先生のサイン色紙の当選者様はもう少々お待ちくださいませ。現在絶賛制作中です。

2010年5月21日 (金) 【小森D】第21回『プレゼントの発表 その2です!』

皆様、こんにちは! 世界樹の迷宮IIIディレクターの小森です。

さて、今日は、以前に引き続き、「世界樹の迷宮III 星海の来訪者」感想メッセージの
グッズプレゼントの抽選結果を発表したいと思います!

では、今回は 世界樹3オリジナルポスター ×10名様 の発表です。

---
lemon_kunさん。
褒めて頂きありがとうございます!
でも、会社は休まないほうがいいかもしれませんよ?(笑)
---
魔王さん。
そうです! 冒険とは戦闘だけではないのです。
何かをなすために行動した結果、経験は得られるのがいいと思います。
--
matsuさん。
長い感想ありがとうございました。
スキルの強弱はなかなか答えがない命題ですが…
これからも楽しんでもらえるよう調整していきます。
--
えびアボカドさん。
ブシドーとカースメーカー!!
と叫ばれていますが、つまり使いたかったということですか?(笑)
使えない代わりに、ポスターをプレゼントします。
--
ベオウルフさん。
一つ一つの項目に対して細かい感想ありがとうございます。
真摯に受け止め、今後の課題とさせて頂きます。
--
いちどめしさん。
はい、ギリギリセーフです。
きっと今頃はアンドロさんで楽しまれていることでしょう。
--
氏さん。
購入前の不安が解消され、楽しかった、と聞き安心しました。
今後も応援よろしくお願いします。
--
桜雅さん。
減給のfoeとは恐ろしいですね(笑)
ゲームを楽しんでもらえるのは嬉しいですが
遅刻には気をつけてください。
--
0gyoさん。
小森は今でもバリスタは強い子だと信じていますよ?
サブで使ったほうが…、とかいわず
愛でメインで使うのが正しい遊び方です(笑)
--
レモさん。
調整についてのご意見ありがとうございます。
ユーザーの利便性を高め、より楽しんでもらえるよう
今後の作品で努力していこうと思います。
--


さらに キャラデザ日向氏サイン色紙 の発表です。

---
くるみぱんさん。
日向さんのファンなことがとても伝わってくるメールでした。
ので、サイン色紙をプレゼントします。
受験勉強も頑張ってくださいね。(笑)
---


最後に スタッフの1人が、秋葉原の移動販売車で配布していたコースターを全種類集め、プレゼント用に寄付してくれました。
更にそのコースターの裏に日向先生がサインを描いてくれました!

計6枚ありますので、6人の方にお送りします!
簡単な一言メッセージが多かったので、それぞれにコメントは差し控えさせてもらいます。
みなさん、メッセージありがとうございました!

---
えくりゅーさん。
ふぁてさん。
犬塚毅さん。
しるふぃすさん。
マサイの戦士さん。
Soumaさん。
---

2010年5月14日 (金) 【小森D】第20回『プレゼントの発表です!』

皆様、こんにちは! 世界樹の迷宮IIIディレクターの小森です。

世界樹の迷宮3が発売して1ヶ月以上過ぎました。
もうすでに多くの方々が遊び、クリアし、楽しんでくれたようでとても嬉しく思っています。

さて、今日は、以前に広報ミズキより発表があった
「世界樹の迷宮III 星海の来訪者」感想メッセージのグッズプレゼントの抽選結果を発表したいと思います!
尚、今回の抽選は全600通近いメールを小森が目を通し、独断と偏見で選ばせて頂きました。
その点、ご了承下さい。

では、まず 世界樹3特製DSタッチペン&モッパーセット 20名 の発表です。

---
4月1日、感想メッセージの1番手だった リレッティーさん。
その俊敏な動きに敬意を表して選ばせてもらいます。
---
そして なー子さん。
お母さんも楽しんで下さっているとは嬉しいですね。
老眼鏡装備で頑張るお母さんに感動したので選ばせて頂きました。
---
水部長さん。
文面を見た感じ、サイン会に参加しようとして無理だったようですね?
お詫びというのも何ですが、記念にこれをプレゼントします。
---
欠落さん。
Ⅳ楽しみにしてます!って、まだ発売日当日です、早すぎますよ!
と思わず突っ込みながら選ばせて頂きました。
---
おとーさん。
書類・荷物・カバン・音楽プレイヤー・ノートパソコン…、そして世界樹の迷宮3!
あまりの不幸さに、その穴埋めに少しでもなればと…プレゼントさせて頂きます。
---
朱雀丸さん。
弟さんと一緒に楽しんでもらえたようで何よりです。
4月1日の発売当初の感想から、クリア後にも感想を頂いていますね。
クリアまでしっかり楽しんでいただけたようで開発者として嬉しい限りです。
---
レピードさん。
いきなり鳥とネコに苛められ、開始15分で全滅し、最高だと語る貴方。
きっと世界樹はそういうユーザーの皆様に支えられているのだなぁと感じつつ選ばせて頂きました。
---
よもぎもちさん。
小魚集めも楽しんで頂けたようで何よりです。
港のおっちゃんは怒りますが、小森は嬉しいです(笑)
---
sonotaさん。
酒場のお姉さんはメッセージが読み難い等、欠点もありますが(笑)
小森も大好きなキャラです。
楽しんで下さっている様子が目に浮び、此方も嬉しく思います。
---
なあたさん。
『父親と一緒にのんびり大航海クエストしてみたいです!』
とは、なんといういい話でしょう!
つまり、なあたさんの家だけで世界樹が2本購入されるということですね(笑)
そんな世界樹好きな一家にこれを送ります。
---
ラゼルさん。
最もな疑問です、割引券は海都七不思議の一つかと思います。
---
世界樹大好き☆さん。
あまりにストレートな名前なため、思わず選んでしまいました。
サイン会を再度…は難しそうです。代わりにこのプレゼントで許して下さい。
---
佐野 熱暑さん。
なんといいますか…、あまりにアツい感想だったため選ばせてもらいました。
20回も全滅したときは、他の手を考えたほうがいいかもしれませんね(笑)
---
ちぬさん。
タッチペンは無くさないように気をつけてください。
いや、万が一無くしたときの為、こちらをプレゼント致します。
しかし…、ちぬさんの世界では鳥とサメは絶滅しちゃいますね(笑)
絶滅しないよう他の大航海クエストも選択してください。
---
ヒルスさん。
関西人である自分も、関西でのイベントを目論んだりしたのですが…。
力及ばずできませんでした。代わりにコレをプレゼントします。
---
神代 刹那さん。
三宮ではすれ違えないですか…。薄々気づいてはいましたが、やはりアキバ以外ではギルドカードは交換不可能なレベルのようですね。 今後の課題とさせてもらいます。
---
佐華さん。
ごめんなさい、ダイマオウイカの出現率を設定したのは小森です。
先日、日向氏も「ダイマオウイカ出ねー!!」と叫びながらプレイしておりました。
でも、まぁ、とれた後、振り返るといい思い出になります………よね?(笑)
---
あろまんさん。
『世界樹コミュニティのオフ会でギルドカード交換&大航海クエスト』とは開発者としては嬉しい限りのイベントです。
そのような集いがあり、楽しんでくださっているようなので、選ばせて頂きました。
---
あずきちさん。
3週目とは…、頑張って遊ばれてますね。開発者として、嬉しい話です。
ご期待にそえるよう、今後も頑張っていきたいと思っています。
---
ZwergSpitzさん。
とりあえず…、ソフト購入は1本でいいですよ(笑)
様々なご意見ありがとうございます。今後の参考とさせて頂きますね。
---


かなり長くなったので、残りの当選者の発表はまた次回のブログにしようと思います。
当選された方には、アトラスよりメールで連絡が入ると思いますのでよろしくお願いします。

また、当選されなかった方の感想も、自分をはじめ開発スタッフが目を通し励みにさせて頂いております。お送り頂き本当にありがとうございました。

2010年4月 6日 (火) 【小森D】第19回『海都での冒険は順調ですか?』

皆様、こんにちは! 世界樹の迷宮IIIディレクターの小森です。

世界樹の迷宮3が発売して5日ほどたちますが
皆様は冒険を順調に進められているでしょうか?

小森も発売日にあわせて、1から遊んでみようと思い
現在ギルドカード交換用にもしている新パーティを作ってみたのですが…。
モンクもプリ&プリもいないという編成では流石に厳しいですね。

…ネットで感想やプレイ日記等を見せて頂いた感じ、楽しんで頂けているようで何よりです。
また、多くのメールも頂いております。

頂いた感想で多かったのが「ねこまっしぐら」とか「あっさり死ぬ」「相変わらずの難しさですね」「ネコに食いちぎられました」「トリUZEE」等々。

思わず、少し調整に失敗したのかなと心配になるほどでしたが
どうやらほとんどの人は、それを楽しみながら遊んでくださっているようで安心しました。

また、新要素である航海や大航海クエストも、受け入れて頂けているようで何よりです。

今作では、先に進むほど色々と発見があるようにゲーム全般をデザインしました。
詳しくはネタバレになるので言えませんが、サブクラスの開放タイミングやその後の展開等世界樹シリーズを遊んできた人ほど新鮮に感じるのではないかと思います。

まだ到達されていない方はそれらを楽しみに、もう到達された方はそれを楽しみながら
今後ともゲームを遊んでもらえると嬉しく思います。


追伸
ビーストキングを使って頑張っている方々へ。
ビーキンの獣の攻撃力を伸ばしたい場合、力の指輪や怪力の指輪を装備してみて下さい。
呼び出すビーキン本人のパラメータに応じて、獣たちの力も変化しますよ。

2010年4月 1日 (木) 【小森D】第18回『いよいよ発売日!』

皆様、こんにちは!
本日、2010年4月1日は「世界樹の迷宮III 星海の来訪者」の発売日です!

開発スタッフ一同が自信を持ってお勧めする世界樹シリーズの最新作となります。
楽しみに待っていて下さったユーザーの皆様、海都で冒険に挑んで下さい!


そして本日まで数多くの応援メッセージありがとうございました。
全て読ませて頂き、心の糧としております。

  朱雀丸さん、ありがとうございます。世界樹3楽しんで下さい!
  七誌野権兵衛さん、今日が発売日です!思う存分遊んで下さい。
  Kさん、ありがとうございます、是非売り切って下さいね(笑)
  あろまんさん、サイン会…、なかなか倍率厳しいようです。健闘を祈ります。
  フーしゃさん、大航海クエスト、友達と遊んでもらえると、開発冥利に尽きるうれしさです。
  弟子さん、早いです(笑) 小森の手元にきた最後のメールにして当日早朝のプレイ報告(笑)
  鳥や花なぞ世界樹の迷宮の中ではまだまだ小物です(笑)頑張ってレベル上げてください。

…さて、それでは、アーモロードでの危険に満ちた冒険を楽しんで下さい。
皆様に楽しんで頂ければ、開発者として、とても嬉しく思います。

感想メッセージも募集してます。
どんなネタでもOKなのでよければご応募ください。

発売記念 感想メッセージ大募集!
※感想メッセージの受付は終了いたしました。
 たくさんのメッセージありがとうございました。

2010年3月30日 (火) 【小森D】第17回 『もう幾つ寝ると、発売日』

皆様、こんにちは! 世界樹の迷宮Ⅲディレクターの小森です。

いよいよ、世界樹の迷宮3の発売日が近づいてきましたね。
皆様に遊んで頂ける日をスタッフ一同楽しみに待っています。

ところで、もう一週間ほど前の話になりますが
21日の日曜日に秋葉原のメッセサンオーにて体験会が開催されました。
関東は強風が酷く、開催できないのでは…と心配しておりましたが、無事に開催されて安心しました。

そんな秋葉原で、再び世界樹関係のイベント(?)が行われております!

なんと、世界樹ラッピングカーによる肉巻きオニギリとタピオカドリンクの販売です。


購入者にはもれなく世界樹コースターがついてくるそうです。
ほとんどが女キャラなのは担当者の趣味らしいです。


※コースターはなくなり次第終了です。

場所や時間等詳しい詳細は改めて公式で公表されると思いますので
そちらを確認してください。

ソフト発売後、ここでドリンクを飲みながらギルドカードの交換をするのが流行るかもしれませんね(笑)

小森もコースター全5種類を集めるために秋葉原に足を運ぼうか悩んでいます。
皆様も、秋葉原に行く用があった際、気が向いたら立ち寄ってみて下さい。

2010年3月29日 (月) 【横路】第9回 冒険者指南コーナー 最終回

みなさまこんにちは。横路です。
いよいよ今週は世界樹の迷宮IIIの発売週です!
長かったような短かったような、いや、長かったです。早く発売になってほしい!

さてさて、冒険者指南コーナーの最終回、大航海クエストをお送りします!
1本が短めのほうが見やすいと思いまして、大まかに流れを3つに分けてご紹介します。

【1】集合 〜 パーティ編成


【2】リミットスキルセット 〜 出航


【3】戦闘 〜 帰港

リミットスキルは、ゲーム中で手に入るキーアイテムの巻物を手に入れていくと
使用できるスキルが増えます。
大航海クエストで複数人集合するときは、それぞれにリミットスキルを持ち寄ります。
自分が所持していないリミットスキルでも、メンバーが所持しているとセットが可能です。

大航海クエストの行き先は、航海を進んだ先にある町や遺跡、洞窟などへ
到達することで増えます。ぜひ、航路を拓いて強い敵に出会って下さい。

これにて大航海クエストご紹介のミッションコンプリート、ですが、
実は上の動画はテイク2で、
この前に撮影したテイク1には、紹介動画の撮影をすると集合したものの
ただただ、自らが開発したゲームで楽しんでいる開発者の様子が写っていました。
大航海クエストの手順の紹介をしようにも、
編集ではどうにも出来ない内容でしたので、改めて集合して
これが発売前に撮影できる最後のチャンスと決死の覚悟で撮り直しました。

でも、テイク2に映っているのは、どこか余所余所しい出演者と
まったく言葉を発さないアドバイザー、徹夜明けですっかり元気の無い日向さん。
装備されたガントレットの輝きも、心なしか曇って見えます。

わたしは、諦めることができませんでした。
プレイ動画でもよいではないか!

ここに、禁忌を犯して、一度は闇に葬りかけた動画を公開します。
せめてもの編集として、だらだらと30分ほどあった素材を9分に縮めました。
共に開発を乗り越えた戦友たちが、2ヶ月ぶりに集まって遊んでいる動画です。


【4】冒険者指南コーナー 裏最終回 大航海クエスト


それでは!