2009年12月31日 (木) 【小森D】第7回:大晦日です

皆様、こんにちは! 世界樹の迷宮IIIディレクターの小森です。

今日は大晦日、遂に2009年も終了しますね。
皆様年越しの準備に追われ、こんな場末のブログなぞ読みにこないとは思うのですが...

そこを、あえて、来てくれた貴方に、今年最後の情報です。
世界樹の迷宮IIIの曲を一つUPしようと思います。

小森がお気に入りのこの曲は、何処かのダンジョンで使われます。



それでは、この曲を聴きながら今年はお別れとなります。
皆様、良いお年を......。






※モバイルからご覧の皆様
サウンドはPCにてお聞きいただけます。

2009年12月28日 (月) 【横路】第2回:パーティ編成について。

みなさまこんにちは。あと数日で新年ですね。横路です。

今回はパーティ編成をイメージするのにお役に立ちそうなご案内をしたいと思います。
本当なら小森さんや担当者さんに詳しく聞きたい所なのですが、
当人たちが最後の修羅場でタイヘンな状況でして、
ほぼ最終段階のロムを中盤までプレイした感想を書いてみたいと思います。

■プリンス、プリンセス
カリスマ。戦闘でプリンス、プリンセスが幸せだとパーティの皆が幸せになります。
私は前衛に置いたり、後衛に置いたりしています。

■ウォリアー
豪腕!とても強いです。前衛!骨付き肉をモリモリ食べていると思います。

■ファランクス
鉄壁。ボス戦では神々しさすら感じました。主に前衛、時々後衛に行ったりします。

■パイレーツ
前衛、後衛どちらもこなせますが、私は常に前衛左側に置いています。
かなり片想いな気がしますが、愛しています。
きっともうすぐ開花すると信じて育てています。

■シノビ
ロマンがいっぱい詰まっています!前衛に置いたり、後衛に置いたりしています。

■モンク
信頼できる存在で、秀才タイプだと思います。
私のモンクは前衛で回復に攻撃にと活躍しています。

■バリスタ
素直な良い子。戦略が練りやすいので老若男女におすすめです。
主に後衛に、たまに前衛に置いています。

■ビーストキング
別名F.O.Eマスターでした。職業設定が最後に固まった末っ子という印象です。
小森さんと日向さんをとても悩ませていましたが、
イラスト、設定共に昇華していく様子は見ていて感動しました。
私は後衛に置いています。獣を扱っている感じがよく出ていて楽しいです。

■ゾディアック
星術という術式の成り立ちを考えるのが楽しいです。後衛に置いています。
日向先生がインド占星術をデザインイメージの参考にしたとか、
何度か説明をして下さったような、あれ、アラビア占星術だったかな?

■ファーマー
戦闘がキツイです、と相談に行くとファーマーを外しなさい、と言われます。
でも、ファーマー無しの暮らしなんて想像できないっていうくらい好きです。
ダンジョン探索の頼もしいお供ですが、戦闘でも結構役に立っていますよ!

私も待ち遠しく思っている職業の詳しい紹介は
来年1月中旬頃から順に公開になっていくそうなので、お楽しみに。

ふと、パーティ編成のパターンがどれくらいあるのか気になって
プランナーに計算してもらいました。
イラストの違いは計算から外して『10職業の組み合わせ』に条件を絞ると、
1人〜5人パーティで編成パターンは 3,002 だそうです。
結構多いと思いましたが、みなさまはいかがでしょうか?

最後に、海都アーモロードの冒険者ギルドをカラーラフをご紹介します。



今作の冒険者ギルドは、施設の中庭というイメージで開放感がある風景です。
冒険者が多く集まるので、座って待機できるようベンチを置いています。

画面左下にある水のみ場は、ロバをつなぐ場所です。
アーモロードは坂道が多く建物が密集して路地も狭いので
重い荷物の運搬にはロバを使っていると想定しています。

それでは。年内の私のご案内はここまでです。どうそ良いお年をお迎えください。



※>モバイルでご覧いただいている皆様
画像はPCにてご覧いただけます。

2009年12月25日 (金) 【小森D】第6回クリスマスプレゼント

皆様、こんにちは! 世界樹の迷宮IIIディレクターの小森です。

今日はクリスマスですね、こんな日に公式に目を通してくれた人の為に
プレゼント代わりに曲を用意しました。


世界樹の曲といえば、シリーズを通して古代さんにお願いしておりまして
IIIでも当然、古代さんのらしさが光る良い曲が目白押しです!

その中でも、ゲーム中に最も耳にするであろう一曲を皆様にお送りしたいと思います。

世界樹の迷宮III公式サイト/スペシャル/サウンドページへ

…そうそう、それに加えて本日は壁紙もUPしました!

世界樹の迷宮III公式サイト/スペシャル/壁紙・バナーページへ

いきなり単体の壁紙で恐縮ですが前回の投票でもブッチギリの第三位だったゾディアック(72票)を壁紙で用意しました。
よろしければ、ご利用下さい。

2009年12月24日 (木) 【YOSHI】第1回:手描きMAPについて

皆様、初めまして。

世界樹の迷宮IIIのチーフプログラマーの小森祥弘(コモリヨシヒロ)です。
ディレクターの小森と苗字が同じで紛らわしいので、開発では「ヨシ」、「ヨシさん」、「ヨシ君」などと呼ばれています。
世界樹の迷宮IIでは開発ツール周りのサポートを、直前にはデビルサバイバーのプログラムをしていました。
今作の主な担当箇所はダンジョン、イベント、航海、ダンジョン下マップ、海図です。
また海外生活が長かったので英語担当だったりもします。施設名の英語表記を考えたり、他のラインの英語の歌詞を書いたりもしてます。

世界樹の迷宮IIIのプログラムですが、今回から社内開発になりました。
世界樹の迷宮IIやデビルサバイバーのライブラリ部分を引き継ぎつつ、ゲーム部分のソースはほぼ全て新規作成しました。
世界樹の迷宮シリーズらしさを残しつつもより快適に、高速に、グラフィックやサウンドデータのメモリを増やし、12x12のサイズのフォントも追加し、その分のメモリはプログラムソースを削ることで帳尻をあわせ、その上処理負荷も軽減する、そんな(プログラマー以外の)全ての人が幸せになれるプログラムを開発してきました。

まだこれから何度かここに書かせてもらう機会もあると思うので、今回は主に手描きマップについて書こうと思います。
手描きマップに関しては前作の時点で基本的な機能は完成していたので、主に手触りや書き消しのしやすさの向上を目指しました。
要素的には「壁を書く」、「壁を消す」、「床を塗る」、「床を消す」、「アイコンを置く」という5つの機能があります。
まず「壁を書く」機能に関しては基本的に前作をベースに、当たり判定を2ドットぐらい拡げたのと、どの方向から書いても同じように書けるように調整しました。

「壁を消す」機能は個人的に一番こだわりました。
書いた壁を消していてたまに消しづらいと思うことがあったので、いろいろと検証してみました。

テストケースとして画面を全て縦線で埋めます。



で、画面左端から右端まで角度をつけて消しゴムで消すと、当然こんな感じになってほしいわけです。



なのですが、実際には



のようにところどころ消されずに線が残ってしまい、少し残念な感じがします。

理論上は必ずどこかの縦線をまたいでいるはずなのですが、実際には1フレームの間に複数の壁をまたぐことが可能らしく、毎フレーム判定を入れるだけでは判定を抜けられることがあることがわかりました。
なので、毎フレーム判定を入れる方式から、前回と今回のフレームを直線で結び、その間を消すというアルゴリズムに変更することにしました。
一言に前回と今回のフレームを直線で結ぶ、と言っても右方向だったり、左方向だったり、斜めだったり、ちょうど角を通っていたりということで、いろんなパターンがあります。
普通に実装すると複雑で、ソースの量も多く処理負荷もかかりそうです。
何かうまい方法はないかなーとしばらく考えた結果、いいアイデアを思いつきました。
Bresenhamアルゴリズムです。
このアルゴリズムはグラフィックプログラミングの基礎中の基礎のアルゴリズムで、四角いドットで構成された画面に直線を引く際に割り算を使わず、全て整数で計算できるというシンプルで高速なアルゴリズムです。
下マップの17ドットx17ドットで構成される1マスを1ドットと見なせばBresenhamアルゴリズムがそのまま適用できるのではないかと思い、実装してみると非常にうまくいきました。
思い描いていた通り、左から右に消しゴムを走らせると、その軌跡がきちんと消えてくれます。
画面を全て壁で埋め尽くしても、消しゴムでさらっと撫でるだけできれいに消えてくれます。
「壁を消す」だけでなく、「床を塗る」、「床を消す」というのもこのBresenhamアルゴリズムが適用できたので、これだけで下マップのほとんどの機能が実装できてしまいました。
このアルゴリズムのおかげで手描きマップは、快適で処理負荷もかからず、ソースも短く実装も楽な、僕も含めてみんなが幸せなプログラムになりました。

ちょっとマニアックな話になってしまいましたが、さらに進化した手描きマップ、是非体験してみてください。



※>モバイルでご覧いただいている皆様
画像はPCにてご覧いただけます。

2009年12月22日 (火) 【垣内】第1回:バトルテンポについて

ブログをご覧の皆様、始めまして。
世界樹の迷宮IIIデザインバトル担当の垣内です。
少し前ではP3、P4のデザインバトル担当として
エフェクトやボス戦を担当させて頂きました。
世界樹IIでも初期に少しだけエフェクトの
お手伝いさせてもらいました。

ちなみに初めてやった3Dダンジョンゲーはド●ゴンボール大魔王復活です。
ランダムエンカウントもない物を3Dダンジョン初体験としてカウントして
いいのかどうかはなはだ疑問ではございますが、当時マッピングなど知らない小学生を絶望の淵に叩き落し、泣きながらダークキャッスルをさ迷い歩いた記憶がありますので名誉3Dダンジョンゲーとして認定したいと思います。
とまぁ、そんなどうでも良い情報は置いといてですね、
世界樹IIIのバトルの事を少し語って欲しいとのお達しですので
広報的にOKの範囲で話して行きたいと思います。

どの作品に置いてもそうなのですが、バトルテンポには気をつけて開発しています。
ゲームの没入感にとって大切なのは自分のコマンド入力とゲーム内行動がいかにリンクして想定の反応(あるいは想定外の反応)が帰ってくるかだと思いますので、
コマンドが終わってここで主人公攻撃、ここで敵必殺技、と脳内想定以上の
待ちが発生するのはイカンと思っています。
基本的に自分自身がせっかちで、エフェクトなんて飾りですよ、
バトルは早ければ早いほどいいんですよと思いつつもデザイナーとして
渾身の力作エフェクトも見て欲しいジレンマに悩まされながら仕事をしています。
特に通常アタックはプレイ中何百回、何千回も見る事になりますので
自分の出来る範囲でサクサクになるように心がけました。

とは申しましても想定する「ちょうどいい」は個人によって違いますし、
ゲームプレイ初期とザコ戦、ボス戦では同じアタック行動でも余韻のもたせ方が変わってきます。
ですので今作ではバトルメッセージのウェイトをオプションで4段階で選べるようになっていますので、お好みの速度でバトルをエンジョイして頂ければ幸いです。



ちなみに自分は4段階の最速 NO WAIT でPLAYしております。



※>モバイルでご覧いただいている皆様
画像はPCにてご覧いただけます。

2009年12月21日 (月) 【横路】第1回:海都アーモロードができるまで。

みなさまこんにちは。チーフデザイナーの横路です。
世界樹の迷宮の初代、II、IIIのデザイン統括と美術設計、背景制作をしています。

世界樹も3作目、いつも私がどんな感じの仕事を担当しているのか、
最初の街アーモロードのビジュアルデザインを例に、背景の絵ができるまでを紹介してみたいと思います。

キーワードとして、南の海に浮かぶ島に中世の街並み。大きな木。
詳しい設定はビジュアルを作る過程の相談で出来たり、完成した絵にあわせて
企画さんが膨らませてくれるので、スタート時に必要な要素は大体これくらい。
島の地形を考えた後、街が発展していく様子を想いながら建物を配置、
南国らしさや日差しを表現する色構成をしつつ、カラーラフを作ります。



カラーラフを元に、美術設定会社が線画と着彩画を仕上げます。




発注時以降に増えた設定を入れて再構成。完成です。



風景の参考にした街はいくつかあるのですが、
そのうちの1つがクロアチアのドゥブロヴニクです。
IIの開発が最高潮で会社に泊り込んだ時に通っていた銭湯で、お風呂上りの牛乳を飲みながらTVの特集番組を見ました。
中世の建築物と明るい日差しに青い海!アドリア海の真珠と呼ばれる街の風景が印象的でした。

うーん、実は昔住んでいました、とか、もうちょっとロマンチックな紹介をしたいなぁ。
咲いている花はブーゲンビリア、ハイビスカス、プルメリアをモチーフにしています。

ほかには、イタリアのアマルフィや、スペインのサントリーニ島などなど。
取材旅行に行きたいです!モーリシャスにも行きたいです!

ブログ、何回書かせてもらえるか分からないですが
他にもまだまだ、世界樹について紹介をしたい事がたくさんあります。

次回のご案内をおたのしみに!



※>モバイルでご覧いただいている皆様
画像はPCにてご覧いただけます。

2009年12月18日 (金) 【小森D】第5回:キャラ希望は1日で371通…、応援メールは3日間で…、いや、言うまい

皆様、こんにちは! 世界樹の迷宮IIIディレクターの小森です。


今日は皆様に報告があります!!

先日、有効な期日は17日の24時まで、として募集した公開職業についてです!!

「17日の24時なんて時間で区切ったのだから、当然フットワーク軽く18日中には 公式でUPして、アトラス広報の底力を見せていくんですよね?」

と尋ねた所

「昨日集めたコメントで、今日公式にUPするのなら広報戦略も何もないようなものです」

という有難いお言葉を頂きました。
ちょっと昨日と今日の会話を並べて見ると…、日本語が通じ合っていない気がします。

「…じゃあ、いつならUP可能なんだ?」と思いつつ、集まった皆様の票を確認しようとしたところそんな小森の背中に広報の冷たい声が飛びます。

「大体見たい職業を募集したのにわからない票が多すぎます!!」

…どうゆうことでしょう?
メールを一つずつ見てみると………。

『ファ●ネル!ファン●ル絵を是非!』『ファンネ●の絵を希望します』『ガン●ムっ娘を…』『●ァンネル背負ってる子』『フィンフ●ンネルが!』『ファン●ル子を希望する』

確かに、明らかにおかしいです。
どうやら某ロボットアニメ向けのメールが間違えてアトラスに届いたようです。
年末年始の忙しい最中のことです。こういう間違いはきっと起こるのでしょう。
気を取り直して、メールを読み進めると…

『エルフっ子希望!』『水着希望!』『ポッドキャスト希望!』『ニーハイ希望』『デバッグ頑張って下さい』『木こりを』『オッサンとジジイを』『絵よりシステム教えろ』『眼鏡を全て出せ!』『女だけ見せろ』『女ばかり見せるな!』『全部見せろ!』『羊と少年……だと!?』

………どうやら広報とだけでなく、ユーザーの皆様とも日本語が通じ合っていない気がしてきました(涙)
あぁ、一つだけすみません。前日、「羊と少年」と書いてしまいましたが、当然、貴方の中で「羊と少女」であっても自由です(笑)


で、色々諦めて、席に戻ろうとする小森に広報担当が言いました。

「…まぁ、せっかくユーザーの皆様の声を集めたんですから…、そうですね、年明けくらいに皆さんの意見を参考にして発表してもいいですね。
来週にも色々情報は出ますので、あまり一度に出さずに飢餓感を煽るのも一つの戦略ですよ(フフフ…)」


…そうなのだろうか? 何だか会話が成立せず、向こうのやりたい通りに動いている気がします。
まぁ、大いなる意思の力には抗えないので、小森としましては飢餓感を感じすぎて倒れるユーザーがいないか心配するくらいです。


そうそう、最後に皆様の疑問・期待に軽くだけ応えておこうかと思います。広報が怒らない程度に…。

 眼鏡も美青年もいて悲劇的伝説の泉に落ちたような子もいます。
 当然、オヤジもヒゲも下マツゲもアフロも揃えております。残念ながら麦わら帽子はいませんが…。


…しかし、全メールを見た感想なんですけど、みんな、ほんとにニーハイ好きなんですね。

2009年12月17日 (木) 【小森D】第4回:緊急募集!

皆様、こんにちは! 世界樹の迷宮IIIディレクターの小森です。


今日は皆様に連絡があります!!

現在公開されている各種職業のイラストですが、現在まだ1種類しか公開できていません。

1職業4体の絵を早く見ないことには、皆様がパーティ構成も決めれず設定も考えることができず、困っているのではないかと思い、早く全てを公開するよう広報の所に駆け込みました!

その結果、
「今後、どの職業のイラストから公開して欲しいのか?
ユーザーの皆様の声を集めてみて、希望の多い職業から
公開してみてもいいかもしれませんねw」

という、なんか微妙に此方の意図とは違う、はぐらかされたような回答を頂きました。
しかしまぁ、ユーザーの皆様の声を聞くのは悪いことではありません。

そこで皆様にお願いです。

下にある応援メッセージを送る方法で皆様が優先的にイラストを見たい職業を教えてください。

有効な期日は17日の24時まで、とします。

広報が「ここまで皆様が望むのであればこの職業から公開しましょう!」と唸るようなメールを期待しております。

「●●と●●の絵を公開希望します!」

と書いてお送り下さい。
(名前が解らないものは、「仮面の人」とか「羊と少年」等、初報の記事から絵で指定して下さい)

貴方の清き一票が、今後の広報活動に影響します。
……するはずです。


小森が普通にオススメするのは…

プリ・プリとファランクスですが、普通過ぎるかもしれません。


応援メッセージ大募集!

2009年12月16日 (水) 【小森D】第3回:全キャラ水着だと!?

皆様、こんにちは! 世界樹の迷宮IIIディレクターの小森です。

そろそろブログも書くことがなくなってきたので連日更新をストップしようかと思っていたら…。
…な、なんとありました! ブログにUPしても何処からも文句のこないアイテムが!


そう、それは世界樹の迷宮IIIの開発を始めてスタッフが揃い、みんなに説明をしていた時の頃…。

 小森「えー、次の世界樹の舞台は海にします! 南国で明るく開放的なイメージでいきます!」

 「え!? じゃあきっとこんな感じなんですよね? ていうか、こんな感じでお願いします!」

と、世界樹IIIから参加している新人デザイナーの森重・笹津の両氏からこんな提案が!


全キャラ水着かー、いーねー(笑)
世界樹IIIでは装備アイテムに水着を用意し、是非全キャラのステータス画面の絵が変化するようにしよう!

と思わず思ったのですが、日向さんが死んじゃいそうな仕事量になるので断念しました。


後は、エルフっ娘。純ファンタジーならエルフとかドワーフとか足の裏に毛生えてる人とかゴブリンやオークなんかを出せたのにな〜と思いつつ、世界樹にはちょっとそのままは出しにくいなと思ったり。

でも、これも可愛かったので、こっそりUPしてみます。


残念ながら、世界樹IIIに「海パン」も「エルフ」も出現しませんが(笑)
それに劣らぬ職業やNPCが登場しますので、皆様楽しみにしていてくださいね。


…上記の2点以外にも、世界樹III開発中には、日向先生のラクガキやマンガから他の多くのデザイナーの様々なアイデアイラストが存在しております。

本人たちの許可を得ることができれば、何かの折にご紹介できればと思います。
もし見てみたいなと思われたら、その旨、メールで連絡下さい!



※>モバイルでご覧いただいている皆様
画像はPCにてご覧いただけます。

2009年12月15日 (火) 【小森D】第2回:職業イメージ!?

皆様、こんにちは! 世界樹の迷宮IIIディレクターの小森です。

ゲームの発表があってから、5日、公式HPが出来て2日目、ユーザーの皆様がまさに新しい情報を欲している時期だと思います。

そこでディレクター小森が、今日は今回の職業について語り、皆様の想像を刺激する材料を提供しようと思います。

とはいえ、様々な大人の事情もあり、1から10まで話せません。

…どうすれば、話せる範囲内でユーザーの皆様に楽しんでもらえるだろうか、と考えた結果 今、絶賛プレイ中の開発者やデバッガー達に、使っている職業の印象・感想を一言でいってもらうことにしました。

それにより、何となく、その職業がどう役立つのか想像できるのではないか、と思います。
以下…

【プリ・プリ】
「絶え間なく強化」「超便利!」「支援」「ロ●ヤル●ールが超便利!」「立ち位置ビミョー」「オールマイティー」「目が星!」「キ●グ●●ーチが便利!」

【ファランクス】
「堅い」「使ったことない…」「パーティに二人いてもいいよ」「パーティの盾」「絵的に男は使わない」「堅い」「女の子可愛い」

【シノビ】
「防具なんて飾りです」「早い、早いだけ」「●●便利!!」「首●りにあこがれる」「紙」「●ーハイがヤバい!」「ニー●イ好き」「ニーハ●」

【モンク】
「回復役でした。」「ひたすらにただの回復役」「回復以外に使えるんですか?」「攻防自在」「メイスでぶんなぐる」「ジジイ」

【パイレーツ】
「よくわからない」「でこ」「エロい」「ビミョー」「手数」「手数」「大器晩成?」


…逆に想像が困難になる気がしてきました。
すべてを知っている小森の視点から見ても色々偏った意見ばかりな気が…。

いや、でも、想像力豊かな皆様なら、こういう意見からもその職業の実態が掴めるはずです!

………って、無理か。
その内、スキル内容も公開されますので、その時までお待ち下さい(笑)

※追記

 公式にUPされたPVは皆様もうご覧になられたでしょうか?
 なんと、ナレーションを大塚明夫さんにお願いしました!
 小森が世界樹1・2を遊んでいる際、ゲーム内のナレのイメージが大塚さんだったからです。
 いやー、直接会って話すとス●ークが目の前に!って感じで不思議でした(笑)

 3月発売であることをお伝えすると「メタ●ギアと同じですね」との返事。
 そうですね、メタ●ギアも3月発売。実は僕も楽しみです。(笑)