2009年12月14日 (月) 【小森D】第1回:開発者ブログ、スタートしました!

皆様、初めまして、『世界樹の迷宮Ⅲ 星海の来訪者』ディレクターの小森です。
(クリエーターワークスを読んで下さっていた皆様はお久しぶりです!)

今後、このブログでお付き合い頂く事になりますのでよろしくお願い致します。

さて、先週10日(木)遂に発表になった『世界樹の迷宮Ⅲ 星海の来訪者』ですが企画を考え始めたのは、世界樹の迷宮ⅡがマスターUPした2007年の年末のことでした。

「世界樹のⅢをつくるならどうするか!?」「どうすれば面白いのか?」と考え始め、色々なアイデアを検討し、そして二年近い間、開発を続けてきたものが、この世界樹の迷宮Ⅲとなります。

開発指針は『ユーザーの予想を裏切りつつ期待には応える』でした。

同じシステムでゲームを設計し続けるということは、安定はしますが、ユーザーの皆様が想像出来る範囲内のゲームになってしまいます。
これは、簡単に良い・悪いといえる問題でなくその時、その時の状況によりますが(例えば、Ⅱの時は『ユーザーの予想通り』に製作し、それなりに良い形に仕上がったと思っています)
このⅢは、3作目という事もあり、同じ方向で製作する事に疑問を感じたためです。

なので、あえて指針を変え、ユーザーの皆様に新鮮な楽しみを提供できれば、という考えで開発を進めました。
現在、発表されている情報を見た皆様の中には、「どうなるんだ?」「どう変わるんだろう?」といった疑問が頭に浮かんでいるかもしれません。少し、不安を覚えている方もいるかもしれません。

しかし、これまでの世界樹シリーズを楽しんで下さった皆様の期待に応えることができる楽しくも厳しいゲームに仕上がったと思います!(…まぁ現在全力でデバッグ中で、まだ完成してませんが。)

ですから、皆様、来年の3月まで楽しみにお待ち下さい!

どうしても我慢しきれず、Ⅲのシステム・仕様・世界観・スタッフ等について色々聞いてみたい!という方は以下のアドレスまで応募下さい。答えることができる質問でしたら、このブログで答えていきたいと思います。

応援メッセージ大募集!