2009年12月28日 (月) 【横路】第2回:パーティ編成について。

みなさまこんにちは。あと数日で新年ですね。横路です。

今回はパーティ編成をイメージするのにお役に立ちそうなご案内をしたいと思います。
本当なら小森さんや担当者さんに詳しく聞きたい所なのですが、
当人たちが最後の修羅場でタイヘンな状況でして、
ほぼ最終段階のロムを中盤までプレイした感想を書いてみたいと思います。

■プリンス、プリンセス
カリスマ。戦闘でプリンス、プリンセスが幸せだとパーティの皆が幸せになります。
私は前衛に置いたり、後衛に置いたりしています。

■ウォリアー
豪腕!とても強いです。前衛!骨付き肉をモリモリ食べていると思います。

■ファランクス
鉄壁。ボス戦では神々しさすら感じました。主に前衛、時々後衛に行ったりします。

■パイレーツ
前衛、後衛どちらもこなせますが、私は常に前衛左側に置いています。
かなり片想いな気がしますが、愛しています。
きっともうすぐ開花すると信じて育てています。

■シノビ
ロマンがいっぱい詰まっています!前衛に置いたり、後衛に置いたりしています。

■モンク
信頼できる存在で、秀才タイプだと思います。
私のモンクは前衛で回復に攻撃にと活躍しています。

■バリスタ
素直な良い子。戦略が練りやすいので老若男女におすすめです。
主に後衛に、たまに前衛に置いています。

■ビーストキング
別名F.O.Eマスターでした。職業設定が最後に固まった末っ子という印象です。
小森さんと日向さんをとても悩ませていましたが、
イラスト、設定共に昇華していく様子は見ていて感動しました。
私は後衛に置いています。獣を扱っている感じがよく出ていて楽しいです。

■ゾディアック
星術という術式の成り立ちを考えるのが楽しいです。後衛に置いています。
日向先生がインド占星術をデザインイメージの参考にしたとか、
何度か説明をして下さったような、あれ、アラビア占星術だったかな?

■ファーマー
戦闘がキツイです、と相談に行くとファーマーを外しなさい、と言われます。
でも、ファーマー無しの暮らしなんて想像できないっていうくらい好きです。
ダンジョン探索の頼もしいお供ですが、戦闘でも結構役に立っていますよ!

私も待ち遠しく思っている職業の詳しい紹介は
来年1月中旬頃から順に公開になっていくそうなので、お楽しみに。

ふと、パーティ編成のパターンがどれくらいあるのか気になって
プランナーに計算してもらいました。
イラストの違いは計算から外して『10職業の組み合わせ』に条件を絞ると、
1人〜5人パーティで編成パターンは 3,002 だそうです。
結構多いと思いましたが、みなさまはいかがでしょうか?

最後に、海都アーモロードの冒険者ギルドをカラーラフをご紹介します。



今作の冒険者ギルドは、施設の中庭というイメージで開放感がある風景です。
冒険者が多く集まるので、座って待機できるようベンチを置いています。

画面左下にある水のみ場は、ロバをつなぐ場所です。
アーモロードは坂道が多く建物が密集して路地も狭いので
重い荷物の運搬にはロバを使っていると想定しています。

それでは。年内の私のご案内はここまでです。どうそ良いお年をお迎えください。



※>モバイルでご覧いただいている皆様
画像はPCにてご覧いただけます。