2010年1月 1日 (金) 【横路】第3回:明けましておめでとうございます

みなさまこんにちは。横路です。
新年はじめのブログを、私が書いても大丈夫なのでしょうか?

なにはともあれ、今年もどうぞよろしくお願いします。
みなさまの一年が良い年になりますように!

なんと3月には、いよいよ『世界樹の迷宮III 星海の来訪者』が発売になります!
世界樹の迷宮は、自分のペースでゆっくり攻略するのが楽しいと思うので、
ぜひ今年はゆったりと世界樹IIIをプレイして頂きたいです。

私の、今年の初仕事は先着特典サントラのブックレットのデザインです。
今回も豪華仕様となっていますので、お楽しみに!


さて、唐突ですがブログ。
今回は、世界樹のデザインができるまで。を書いてみたいと思います。

そうなると、やはりここから。
初代の世界樹のデザイン製作について。

初代の世界樹の製作が開始されたときのデザイナーは
背景の私のほかに、インターフェイスに一人、エフェクトに一人。
それぞれのパートで豊富に経験を積んだ3人が集まりました。

新規タイトルのビジュアルイメージを作るのは、とても楽しかったです。
画面を見ただけで『世界樹』と分かるもの。最終的にはそこにたどり着きたい訳です。

主にはそれぞれの担当部分のデザインについて考えて話をするのですが、
お互いが持ってくるアイディアを見て、さらに新しいアイディアが
浮かんで来るので、3人でワイワイとデザインをまとめていきました。

初代の世界樹


世界樹II


世界樹IIIです。


インターフェイスが鮮やかな背景を囲む窓のシルエットとなっているスタイルは
今作でも踏襲しつつ、
海の色と光が水辺に照り返しているようなイメージにしています。

ゲームの手触りは同じに、なおかつ、新鮮さも感じてもらいたいので
初代で作った基礎デザインを守りつつ、それぞれ初代、II、IIIだと分かるように
インターフェイスのカラーを調整しています。

最終的に初代世界樹デザインは、エフェクトのヘルプに一人、
ドット絵制作を一人、ドット絵のヘルプに一人追加で完成しました。

初期にいたデザインスタッフは、私だけになりましたので、
皆の担当を引き取り、新しいスタッフへ引継ぎをしています。

最初の3人とは、今でも時々休日に集まってお茶会を開いています。
世界樹IIIがようやく発表になったので2人に意見を色々聞いてみようと思います。
また集まってワイワイ話したいと思います。
あら、私信になってしまいました。

ブログのネタを探していたら、古い物が出てきましたので
次回も昔話を書いてみたいと思います。


それでは、最後に曲と壁紙のご紹介です。



次回のご案内も、どうぞお楽しみに!



※>モバイルでご覧いただいている皆様
画像・サウンドはPCにてご確認いただけます。