2010年6月18日 (金) 【横路】第10回 SQⅢ-CONCEPT-FILE便り

みなさまこんにちは。お久しぶりです!横路です。

応募の締め切りは既に過ぎて久しいのですが、プレゼントキャンペーン特別小冊子の「SQⅢ-CONCEPT-FILE」、只今どんな具合かといいますと・・・


開発資料や、小森ディレクターによる解説コメント、豪華ゲスト様による珠玉の原稿、キャラクターデザイナーの日向さん、モンスターデザインの長澤さんからもイラストを寄稿頂きました。盛りだくさんの約60ページとなる予定です。

今現在も原稿をお描きになっているであろう、ゲストの先生、原稿の到着をお待ちしております。よろしくお願い致します!

ご応募は想像をはるかに超える数を頂いたそうです。
誠に、ありがとうございました…!
皆様にお渡ししたい気持ちなのですが、夢と現実、超えられない境界があって今回は500名様にお届けします。

編集が終わったら印刷へ。完成&発送は夏ごろの予定です。

ご応募頂きました皆様、どうぞ、もうしばらくの間お待ち下さい!

追記:小森さんから伝言を預かりました。お待たせ続きですみません。

※また、以前ブログで小森が発表した「世界樹の迷宮Ⅲ 星海の来訪者」感想メッセージのグッズプレゼントについてですが遅くなってすみません。ようやく発送を開始しました。当選者の皆さまには順次届くかと思いますので、もうしばらくお待ち下さい。
※日向先生のサイン色紙の当選者様はもう少々お待ちくださいませ。現在絶賛制作中です。

2010年3月29日 (月) 【横路】第9回 冒険者指南コーナー 最終回

みなさまこんにちは。横路です。
いよいよ今週は世界樹の迷宮IIIの発売週です!
長かったような短かったような、いや、長かったです。早く発売になってほしい!

さてさて、冒険者指南コーナーの最終回、大航海クエストをお送りします!
1本が短めのほうが見やすいと思いまして、大まかに流れを3つに分けてご紹介します。

【1】集合 〜 パーティ編成


【2】リミットスキルセット 〜 出航


【3】戦闘 〜 帰港

リミットスキルは、ゲーム中で手に入るキーアイテムの巻物を手に入れていくと
使用できるスキルが増えます。
大航海クエストで複数人集合するときは、それぞれにリミットスキルを持ち寄ります。
自分が所持していないリミットスキルでも、メンバーが所持しているとセットが可能です。

大航海クエストの行き先は、航海を進んだ先にある町や遺跡、洞窟などへ
到達することで増えます。ぜひ、航路を拓いて強い敵に出会って下さい。

これにて大航海クエストご紹介のミッションコンプリート、ですが、
実は上の動画はテイク2で、
この前に撮影したテイク1には、紹介動画の撮影をすると集合したものの
ただただ、自らが開発したゲームで楽しんでいる開発者の様子が写っていました。
大航海クエストの手順の紹介をしようにも、
編集ではどうにも出来ない内容でしたので、改めて集合して
これが発売前に撮影できる最後のチャンスと決死の覚悟で撮り直しました。

でも、テイク2に映っているのは、どこか余所余所しい出演者と
まったく言葉を発さないアドバイザー、徹夜明けですっかり元気の無い日向さん。
装備されたガントレットの輝きも、心なしか曇って見えます。

わたしは、諦めることができませんでした。
プレイ動画でもよいではないか!

ここに、禁忌を犯して、一度は闇に葬りかけた動画を公開します。
せめてもの編集として、だらだらと30分ほどあった素材を9分に縮めました。
共に開発を乗り越えた戦友たちが、2ヶ月ぶりに集まって遊んでいる動画です。


【4】冒険者指南コーナー 裏最終回 大航海クエスト


それでは!

2010年3月23日 (火) 【横路】第8回:店頭体験会のご報告

みなさまこんにちは。デザイナーの横路です。

秋葉原のメッセサンオー様の店頭にて3月21日に開催された
「世界樹の迷宮III 星海の来訪者」先行店頭体験会の見学に行ってきました。

みなさまに楽しんでもらえるようにと小森ディレクターを中心に
スタッフで力を合わせて開発したソフト、
実際に目の前でプレイされている様子は特別の感懐があります。
様々な出来事も癒されるような、これからも頑張ろうという気持ちが沸いてきます。

遠方にお住まいの方々、当日行かれなかった方々にも会場の雰囲気をお伝えしたい!
写真撮影は苦手なのですが、体験会の様子を撮影させて頂きました。


あっ、隣に立っていた殿方が動き出した瞬間でした。もう一枚!


ああっ、惜しい、世界樹の迷宮フィギュアの展示が隠れています。
今度はもっと近づいて撮影アタックしてみます!


…!お客様が立ち上がりました!交代の瞬間です!

私の持てる撮影能力の全てを込めた3枚。雰囲気、伝わりましたでしょうか。

前日の夜は強風が吹き荒れ、天気の心配をしましたが、朝に晴れて
無事に開催することができました。

営業担当者から体験会開始の様子を聞いたところ、
予想以上にお客様が来場されて、急遽、整理券を配布させて頂くことになりました。
体験会開始15分後には配布終了となりました。

折角足を運んで下さったのにプレイできなかった皆様、誠に申し訳ないです。
ありがたい気持ちでいっぱいです。
また、整理券にて長時間お待ち下さった皆様、ご協力をありがとうございました。

見に来て下さった皆様、ありがとうございました。

メッセサンオー様、大変感謝しています。ありがとうございました。

先着特典のサウンドトラックも準備万端、出来上がりました。
発売までもう間もなくです!

もうできることは全てやりました…、まだありました!
冒険者指南コーナーの最終回、大航海クエストの撮影を終えて、
ただいま編集を行っています。
出演者は日向さん、YOSHIさん、HIROさん。アドバイザーに企画の2人。
撮ってみたものの、難しい素材です。
皆それぞれに忙しくなかなかメンバーが揃いませんので、撮った動画で何とかしようと思います。
発売前には公開できるように編集がんばります。

また、応援メッセージを複数回送って下さった方、雪景色の写真を送って下さった方、
ゲームアイデアのご提案等々、全てにお返事ができず申し訳ないです。
ゲームを楽しみにして下さっている様子、目頭の熱くなる思いです。
読ませて頂きながら、お返事を念で送っています。
どうかみなさまに、世界樹の迷宮IIIを楽しんで頂けますように。

2010年3月16日 (火) 【横路】第7回 冒険者指南コーナー 2の巻

みなさまこんにちは。横路です。
新たにメッセージをありがとうございました!とても嬉しいです。
以前から頂いているものと合わせた中から、いくつか紹介させて頂きます。

【質問】(冒険者指南について)今度は海編も是非お願いします。
ふぁる様

かしこまりました!海編をお送りいたします。

動画の途中海流でturn数字の説明を9と話している所、正確には11です。
turn数はカウントダウンをしていきます。

上画面左上には残り行動可能なturn数が出ています。
基本的には1マス進むのと大砲を1発放つごとに、1turn消費します。
どのように航路を進むかを考えて出港準備や行動をします。
turn数を使い切るとアーモロードへ帰還します。

公式HPの、
システム、航海の、「航海に出て海図を作成」と、
遊び方、「中級篇」をあわせて見て頂けると、航海の準備は完璧です。

港で出航費用を支払い、海の探索や漁といった目的に合わせて行動します。
迷宮で地図を作るのとはまた違う、自分で描いた海図が攻略につながるゲームです。
色々なスタッフでアイデアやゲーム構成の試行錯誤を重ねて開発しました。
世界樹の迷宮に合った海の遊びが実装できたと思っています。
迷宮とともに、ぜひ海も制覇して頂きたいです。
みなさまにも、楽しんでもらえますように。

【質問】チェインのような味方のスキルとの連携技はありますか?
matsu様

パイレーツのチェイススキルが味方の攻撃を追撃する技で、
突剣の系統で育てると、斬、突、壊、の属性、
銃の系統で育てると、炎、氷、雷、属性の
味方攻撃に反応して攻撃行動をします。スキルレベルを上げると発生率が上がります。

スキルだけでなく、武器に付与している属性にも反応します。
斬、突、壊は武器の種類ごとに、付いています。
炎、氷、雷の属性は鍛冶で付与することができるので、
味方の装備している武器に付けておくと発動する機会が増えます(バトル担当:W)

チェイスが輝くためにはパーティ編成が重要で、悩みますが楽しい所です。
武器や鍛冶で付与する属性でフォローすることも可能なので、
工夫次第でギルドのメンバーをより活躍させることができます。
鍛冶、お金と素材が必要なのですが、
それに見合う効果が感じられるバランスになっています。

【質問】即死技大好き人間の私としては、IIIで即死技があるのかどうか
心配でなりません。
ムギオ様

回答:あります!シノビが『首切』、ビーストキングが『剣虎招来』という
即死効果のあるスキルを持っています。(バトル担当:W)

『首切』はパッシブスキル、
『剣虎招来』は攻撃対象が敵全体です。
スキル効果が発動する様子を想像すると、どちらも魅力的です。いかがでしょうか?

どのスキルでも、スキルポイントを振ってスキルレベルが上がるほど
効果が見られます。好きな技にポイントを振ってスキルを育てて頂けると良いです。
信じて育てていたら、わがギルドのパイレーツも輝いてきたように思います。

次回は、いよいよ冒険者指南コーナー最終回 ワイヤレス通信 をお届けする予定です。
動画を撮るたびに登場人数が増えるこのコーナー、今度は何人になりますやら。

どうぞお楽しみに!

2010年3月 4日 (木) 【横路】第6回 冒険者指南コーナー 1の巻

みなさまこんにちは。横路です。
頂きましたご質問にお答えします!

【質問】HPのPVにて「あなただけの世界の一つの地図」とあったのが
気になったのですが、今作は従来の地図とはまた違ったシステムがあるのでしょうか?
めばた様 より

IIIで新たに実装した地図の機能、
オートパイロットと、フロア選択を動画でご紹介いたします。

はりきったものの、2分の動画を撮るのに3時間かかりました。
なのにどうして、こんなに画像が黄色いのか。
次に動画を撮るときは、もうちょっと機械の使い方を教えてもらいます。
見づらくてごめんなさい。

【質問】今回FOEの経験値はどうなっているんでしょう?
HFO様より

回答:相応にもらえるようになっています。
強い分、経験値もザコモンスターよりは多いです。
そんなにおいしくはないのでレベル上げにFOE狩りを繰り返し行う程では無い
バランスになっています。(バトル担当:W)

【質問】ヒーラーポジションは、モンクしかいないのか?
みっ様より

モンクだけではありませんが、回復役として役立つ職業との紹介のとおり、
モンクがいると冒険は楽になります。
プリンス/プリンセスも戦闘中にHPを回復するスキルを持っています。
(ディレクター:K)(バトル担当:W)

それぞれに特徴があるので、
モンクと、プリンス/プリンセスとの違いをご紹介いたします。

モンクの持っている回復スキルの代表的なのは、
『ヒーリング』:味方一人のHP回復
『フルヒーリング』:味方一人のHP全回復
『ラインヒール』:味方一列のHP回復
『パーティヒール』:味方全員のHP回復
『リザレクト』:味方一人の戦闘不能を回復

睡眠、混乱などの状態異常の回復や、頭、腕、足の行動封じの
回復スキルも持っています。

続いてプリンス/プリンセスの回復スキルの分かりやすそうなのを抜粋しますと、
『ロイヤルベール』:ターン終了時、自分のHPがMAXの場合味方全員のHPを回復
『王者の凱歌』:自分が生存状態で戦闘勝利時味方全員のHPを回復
『リインフォース』:強化スキルをかけた際、味方のHPを一定数値回復
『庇護の号令』:3ターンの間、味方一列のHPをターン終了時に回復
『キングスマーチ』:ダンジョンを歩くたび、HPが回復

強化効果を解除する替わりにその味方のHPを回復したり、
HP最大値を上昇させるスキルも持っています。

モンクは回復対象を直接選択でき、回復量も多いので戦略を立てやすいです。
プリンス/プリンセスはターン終了時や、自分のHPがMAXなどの条件がありますが
回復対象範囲が広いのと、消費TPが少ない、俗に言う、パッシブスキルが
多いので、戦闘行動をうまく組み立てると、安定した戦闘を
続けることができるようになっています。

スキルツリー構造から、これらの回復スキルがすべて冒険開始と同時に
取得できる訳ではありませんのでご注意です。

あと、回復については、アイテムを活用したり、
ある条件を満たすと解禁になるサブクラスにモンクを選択するのも手です。
全職業共通の、コモンスキルにある『応急手当』を取れば
どの職業でもスキルでHP回復をすることは可能です。
ただし、『応急手当』キャンプでのみ使用ができるスキルなので
戦闘中に使用することはできません。

モンクなしのパーティでクリアをしている人も沢山いたとの事で、
取材に行ったのですが
はっきりとした返事はもらえず、辛そうな顔をしてうつむいてしまったので
それ以上、詳しく聞くことができませんでした。

【質問】船に名前は付けられますか?
秋田様より

回答:付けられます!8文字です。

最初にもらう船の装備を強化つつ、最後には海の果てまで行けるようになります。
ですので、船の名前は1つ考えておけば大丈夫です。

地味だけど、知っているとより楽しめるポイントの復習をしつつ、
掘り下げてご紹介していくというコンセプトで送りました。

それでは、次回の冒険者指南をお楽しみに!

2010年2月23日 (火) 【横路】第5回:諸君!私も帰ってきた!

ご無沙汰いたしました。横路です。
みなさまお元気でしょうか?私はとても元気です。

以前シノビで何かを用意しますと書いたまま1ヶ月以上の時間が過ぎてしまいました。
用意したのは壁紙でした。なんと、もう公開されていて、
公式HP『スペシャル』、『壁紙・バナー』、シノビの背後に月が浮かんでいるものです。

マサルさんによる職業ごとの5段階能力イメージの数値をグラフにして入れています。
(ブログの、ディレクター:小森 第8回明けましておめでとうございますに詳細)
職業イラストと能力のイメージがリンクするようにと用意しました。

パイレーツの壁紙はデザイナー森重さん作です。
2人で10職業分作りましたので順にアップしていきますね。

今回はファーマーの壁紙です。



応援メッセージを、本当にありがとうございます。
イラスト公開やグッズ要望のメッセージも読ませて頂きました。
ゲーム内容についてもご質問を頂いていますので
小森ディレクターや担当開発者にインタビューなど行いつつ
回答していきたいと思います。

みなさまも、もし詳しく知りたいところなどがありましたら
公式HP下の応援メッセージ大募集!から、ご質問を書いてお送り下さい。

ゲームシステムの情報も沢山発表されましたが、
知っておくと、より快適に遊べるポイントなどもご紹介いたします。

次回からのレポートをお楽しみに!

※私の2回目のブログの中に、発売日変更前のため
 今読むと発売について誤った時期の表記にがあります。
 正しい発売日は4月1日です。お詫びいたします。

2010年1月12日 (火) 【横路】第4回ロゴデザインについて。

みなさまこんにちは。横路です。お正月はいかがお過ごしになりましたか?

お正月といえば、先着購入特典サウンドトラック。
日向先生、長澤先生のイラストを先駆けて拝見しましたよ。とても素敵ですよ。
みなさまに早くお見せしたいです。
古代先生の曲のほうはノータッチなので、まだ拝聴していないのですが、
開発途中にしか聞くことができなかったあの曲やあの曲が収録されるのかな?
楽しみですね!

さてさて、1月1日のブログに書いた『古い物』を公開します。
世界樹の迷宮のタイトルロゴの草案です。かなりの、レア画像ですよ!


A案 ステンドグラス調?アールヌーボー風


B案 レトロな雰囲気


C案 文字を迷路仕立てに


最初に提案された3パターンです。
A案を詰めていくことになりました


『宮』の字の下の口部分に、『世』から伸びるラインを通して
『宮』(キュー)と『Q』(キュー)を融合(フュージョン)させたのです!
と、説明するたび皆がちょっと困った顔をします。


世界樹の迷宮 深緑のグリーン


世界樹の迷宮II 諸王の聖杯 燃え上がるような、情熱の赤


世界樹の迷宮III 星海の来訪者 南国の海岸をイメージした青


草案のB案かC案で進んでいたら
世界樹のイメージもずいぶん違うものになっていたかも知れませんね。

次回は、世界樹IIIについて、シノビさんがらみで何か用意したいな。と思っています。


それでは次回もお楽しみに!

2010年1月 1日 (金) 【横路】第3回:明けましておめでとうございます

みなさまこんにちは。横路です。
新年はじめのブログを、私が書いても大丈夫なのでしょうか?

なにはともあれ、今年もどうぞよろしくお願いします。
みなさまの一年が良い年になりますように!

なんと3月には、いよいよ『世界樹の迷宮III 星海の来訪者』が発売になります!
世界樹の迷宮は、自分のペースでゆっくり攻略するのが楽しいと思うので、
ぜひ今年はゆったりと世界樹IIIをプレイして頂きたいです。

私の、今年の初仕事は先着特典サントラのブックレットのデザインです。
今回も豪華仕様となっていますので、お楽しみに!


さて、唐突ですがブログ。
今回は、世界樹のデザインができるまで。を書いてみたいと思います。

そうなると、やはりここから。
初代の世界樹のデザイン製作について。

初代の世界樹の製作が開始されたときのデザイナーは
背景の私のほかに、インターフェイスに一人、エフェクトに一人。
それぞれのパートで豊富に経験を積んだ3人が集まりました。

新規タイトルのビジュアルイメージを作るのは、とても楽しかったです。
画面を見ただけで『世界樹』と分かるもの。最終的にはそこにたどり着きたい訳です。

主にはそれぞれの担当部分のデザインについて考えて話をするのですが、
お互いが持ってくるアイディアを見て、さらに新しいアイディアが
浮かんで来るので、3人でワイワイとデザインをまとめていきました。

初代の世界樹


世界樹II


世界樹IIIです。


インターフェイスが鮮やかな背景を囲む窓のシルエットとなっているスタイルは
今作でも踏襲しつつ、
海の色と光が水辺に照り返しているようなイメージにしています。

ゲームの手触りは同じに、なおかつ、新鮮さも感じてもらいたいので
初代で作った基礎デザインを守りつつ、それぞれ初代、II、IIIだと分かるように
インターフェイスのカラーを調整しています。

最終的に初代世界樹デザインは、エフェクトのヘルプに一人、
ドット絵制作を一人、ドット絵のヘルプに一人追加で完成しました。

初期にいたデザインスタッフは、私だけになりましたので、
皆の担当を引き取り、新しいスタッフへ引継ぎをしています。

最初の3人とは、今でも時々休日に集まってお茶会を開いています。
世界樹IIIがようやく発表になったので2人に意見を色々聞いてみようと思います。
また集まってワイワイ話したいと思います。
あら、私信になってしまいました。

ブログのネタを探していたら、古い物が出てきましたので
次回も昔話を書いてみたいと思います。


それでは、最後に曲と壁紙のご紹介です。



次回のご案内も、どうぞお楽しみに!



※>モバイルでご覧いただいている皆様
画像・サウンドはPCにてご確認いただけます。

2009年12月28日 (月) 【横路】第2回:パーティ編成について。

みなさまこんにちは。あと数日で新年ですね。横路です。

今回はパーティ編成をイメージするのにお役に立ちそうなご案内をしたいと思います。
本当なら小森さんや担当者さんに詳しく聞きたい所なのですが、
当人たちが最後の修羅場でタイヘンな状況でして、
ほぼ最終段階のロムを中盤までプレイした感想を書いてみたいと思います。

■プリンス、プリンセス
カリスマ。戦闘でプリンス、プリンセスが幸せだとパーティの皆が幸せになります。
私は前衛に置いたり、後衛に置いたりしています。

■ウォリアー
豪腕!とても強いです。前衛!骨付き肉をモリモリ食べていると思います。

■ファランクス
鉄壁。ボス戦では神々しさすら感じました。主に前衛、時々後衛に行ったりします。

■パイレーツ
前衛、後衛どちらもこなせますが、私は常に前衛左側に置いています。
かなり片想いな気がしますが、愛しています。
きっともうすぐ開花すると信じて育てています。

■シノビ
ロマンがいっぱい詰まっています!前衛に置いたり、後衛に置いたりしています。

■モンク
信頼できる存在で、秀才タイプだと思います。
私のモンクは前衛で回復に攻撃にと活躍しています。

■バリスタ
素直な良い子。戦略が練りやすいので老若男女におすすめです。
主に後衛に、たまに前衛に置いています。

■ビーストキング
別名F.O.Eマスターでした。職業設定が最後に固まった末っ子という印象です。
小森さんと日向さんをとても悩ませていましたが、
イラスト、設定共に昇華していく様子は見ていて感動しました。
私は後衛に置いています。獣を扱っている感じがよく出ていて楽しいです。

■ゾディアック
星術という術式の成り立ちを考えるのが楽しいです。後衛に置いています。
日向先生がインド占星術をデザインイメージの参考にしたとか、
何度か説明をして下さったような、あれ、アラビア占星術だったかな?

■ファーマー
戦闘がキツイです、と相談に行くとファーマーを外しなさい、と言われます。
でも、ファーマー無しの暮らしなんて想像できないっていうくらい好きです。
ダンジョン探索の頼もしいお供ですが、戦闘でも結構役に立っていますよ!

私も待ち遠しく思っている職業の詳しい紹介は
来年1月中旬頃から順に公開になっていくそうなので、お楽しみに。

ふと、パーティ編成のパターンがどれくらいあるのか気になって
プランナーに計算してもらいました。
イラストの違いは計算から外して『10職業の組み合わせ』に条件を絞ると、
1人〜5人パーティで編成パターンは 3,002 だそうです。
結構多いと思いましたが、みなさまはいかがでしょうか?

最後に、海都アーモロードの冒険者ギルドをカラーラフをご紹介します。



今作の冒険者ギルドは、施設の中庭というイメージで開放感がある風景です。
冒険者が多く集まるので、座って待機できるようベンチを置いています。

画面左下にある水のみ場は、ロバをつなぐ場所です。
アーモロードは坂道が多く建物が密集して路地も狭いので
重い荷物の運搬にはロバを使っていると想定しています。

それでは。年内の私のご案内はここまでです。どうそ良いお年をお迎えください。



※>モバイルでご覧いただいている皆様
画像はPCにてご覧いただけます。

2009年12月21日 (月) 【横路】第1回:海都アーモロードができるまで。

みなさまこんにちは。チーフデザイナーの横路です。
世界樹の迷宮の初代、II、IIIのデザイン統括と美術設計、背景制作をしています。

世界樹も3作目、いつも私がどんな感じの仕事を担当しているのか、
最初の街アーモロードのビジュアルデザインを例に、背景の絵ができるまでを紹介してみたいと思います。

キーワードとして、南の海に浮かぶ島に中世の街並み。大きな木。
詳しい設定はビジュアルを作る過程の相談で出来たり、完成した絵にあわせて
企画さんが膨らませてくれるので、スタート時に必要な要素は大体これくらい。
島の地形を考えた後、街が発展していく様子を想いながら建物を配置、
南国らしさや日差しを表現する色構成をしつつ、カラーラフを作ります。



カラーラフを元に、美術設定会社が線画と着彩画を仕上げます。




発注時以降に増えた設定を入れて再構成。完成です。



風景の参考にした街はいくつかあるのですが、
そのうちの1つがクロアチアのドゥブロヴニクです。
IIの開発が最高潮で会社に泊り込んだ時に通っていた銭湯で、お風呂上りの牛乳を飲みながらTVの特集番組を見ました。
中世の建築物と明るい日差しに青い海!アドリア海の真珠と呼ばれる街の風景が印象的でした。

うーん、実は昔住んでいました、とか、もうちょっとロマンチックな紹介をしたいなぁ。
咲いている花はブーゲンビリア、ハイビスカス、プルメリアをモチーフにしています。

ほかには、イタリアのアマルフィや、スペインのサントリーニ島などなど。
取材旅行に行きたいです!モーリシャスにも行きたいです!

ブログ、何回書かせてもらえるか分からないですが
他にもまだまだ、世界樹について紹介をしたい事がたくさんあります。

次回のご案内をおたのしみに!



※>モバイルでご覧いただいている皆様
画像はPCにてご覧いただけます。