2010年3月23日 (火) 【横路】第8回:店頭体験会のご報告

みなさまこんにちは。デザイナーの横路です。

秋葉原のメッセサンオー様の店頭にて3月21日に開催された
「世界樹の迷宮III 星海の来訪者」先行店頭体験会の見学に行ってきました。

みなさまに楽しんでもらえるようにと小森ディレクターを中心に
スタッフで力を合わせて開発したソフト、
実際に目の前でプレイされている様子は特別の感懐があります。
様々な出来事も癒されるような、これからも頑張ろうという気持ちが沸いてきます。

遠方にお住まいの方々、当日行かれなかった方々にも会場の雰囲気をお伝えしたい!
写真撮影は苦手なのですが、体験会の様子を撮影させて頂きました。


あっ、隣に立っていた殿方が動き出した瞬間でした。もう一枚!


ああっ、惜しい、世界樹の迷宮フィギュアの展示が隠れています。
今度はもっと近づいて撮影アタックしてみます!


…!お客様が立ち上がりました!交代の瞬間です!

私の持てる撮影能力の全てを込めた3枚。雰囲気、伝わりましたでしょうか。

前日の夜は強風が吹き荒れ、天気の心配をしましたが、朝に晴れて
無事に開催することができました。

営業担当者から体験会開始の様子を聞いたところ、
予想以上にお客様が来場されて、急遽、整理券を配布させて頂くことになりました。
体験会開始15分後には配布終了となりました。

折角足を運んで下さったのにプレイできなかった皆様、誠に申し訳ないです。
ありがたい気持ちでいっぱいです。
また、整理券にて長時間お待ち下さった皆様、ご協力をありがとうございました。

見に来て下さった皆様、ありがとうございました。

メッセサンオー様、大変感謝しています。ありがとうございました。

先着特典のサウンドトラックも準備万端、出来上がりました。
発売までもう間もなくです!

もうできることは全てやりました…、まだありました!
冒険者指南コーナーの最終回、大航海クエストの撮影を終えて、
ただいま編集を行っています。
出演者は日向さん、YOSHIさん、HIROさん。アドバイザーに企画の2人。
撮ってみたものの、難しい素材です。
皆それぞれに忙しくなかなかメンバーが揃いませんので、撮った動画で何とかしようと思います。
発売前には公開できるように編集がんばります。

また、応援メッセージを複数回送って下さった方、雪景色の写真を送って下さった方、
ゲームアイデアのご提案等々、全てにお返事ができず申し訳ないです。
ゲームを楽しみにして下さっている様子、目頭の熱くなる思いです。
読ませて頂きながら、お返事を念で送っています。
どうかみなさまに、世界樹の迷宮IIIを楽しんで頂けますように。

2010年3月19日 (金) 【小森D】第16回『21日は体験会です』

皆様、こんにちは! 世界樹の迷宮IIIディレクターの小森です。

もうすでにご存知の方も多いと思いますが7日(日)に世界樹の迷宮3の体験会を行いました!

予想以上に大きな反響があったこともあり、より多数の人間に向けて体験会を行うことになりました。

日時:3月21日(日) 13:00〜17:00
場所:メッセサンオー本店(秋葉原) 店頭

となっております。

発売前にちょっと触ってみたいな、と思ったり
色々気になる部分を自分の手で確かめてみたいと思った方は宜しければ遊びに来て下さい。

追記:イヤホンをお持ちいただければ、快適なプレイが楽しめるとか思います。

2010年3月16日 (火) 【横路】第7回 冒険者指南コーナー 2の巻

みなさまこんにちは。横路です。
新たにメッセージをありがとうございました!とても嬉しいです。
以前から頂いているものと合わせた中から、いくつか紹介させて頂きます。

【質問】(冒険者指南について)今度は海編も是非お願いします。
ふぁる様

かしこまりました!海編をお送りいたします。

動画の途中海流でturn数字の説明を9と話している所、正確には11です。
turn数はカウントダウンをしていきます。

上画面左上には残り行動可能なturn数が出ています。
基本的には1マス進むのと大砲を1発放つごとに、1turn消費します。
どのように航路を進むかを考えて出港準備や行動をします。
turn数を使い切るとアーモロードへ帰還します。

公式HPの、
システム、航海の、「航海に出て海図を作成」と、
遊び方、「中級篇」をあわせて見て頂けると、航海の準備は完璧です。

港で出航費用を支払い、海の探索や漁といった目的に合わせて行動します。
迷宮で地図を作るのとはまた違う、自分で描いた海図が攻略につながるゲームです。
色々なスタッフでアイデアやゲーム構成の試行錯誤を重ねて開発しました。
世界樹の迷宮に合った海の遊びが実装できたと思っています。
迷宮とともに、ぜひ海も制覇して頂きたいです。
みなさまにも、楽しんでもらえますように。

【質問】チェインのような味方のスキルとの連携技はありますか?
matsu様

パイレーツのチェイススキルが味方の攻撃を追撃する技で、
突剣の系統で育てると、斬、突、壊、の属性、
銃の系統で育てると、炎、氷、雷、属性の
味方攻撃に反応して攻撃行動をします。スキルレベルを上げると発生率が上がります。

スキルだけでなく、武器に付与している属性にも反応します。
斬、突、壊は武器の種類ごとに、付いています。
炎、氷、雷の属性は鍛冶で付与することができるので、
味方の装備している武器に付けておくと発動する機会が増えます(バトル担当:W)

チェイスが輝くためにはパーティ編成が重要で、悩みますが楽しい所です。
武器や鍛冶で付与する属性でフォローすることも可能なので、
工夫次第でギルドのメンバーをより活躍させることができます。
鍛冶、お金と素材が必要なのですが、
それに見合う効果が感じられるバランスになっています。

【質問】即死技大好き人間の私としては、IIIで即死技があるのかどうか
心配でなりません。
ムギオ様

回答:あります!シノビが『首切』、ビーストキングが『剣虎招来』という
即死効果のあるスキルを持っています。(バトル担当:W)

『首切』はパッシブスキル、
『剣虎招来』は攻撃対象が敵全体です。
スキル効果が発動する様子を想像すると、どちらも魅力的です。いかがでしょうか?

どのスキルでも、スキルポイントを振ってスキルレベルが上がるほど
効果が見られます。好きな技にポイントを振ってスキルを育てて頂けると良いです。
信じて育てていたら、わがギルドのパイレーツも輝いてきたように思います。

次回は、いよいよ冒険者指南コーナー最終回 ワイヤレス通信 をお届けする予定です。
動画を撮るたびに登場人数が増えるこのコーナー、今度は何人になりますやら。

どうぞお楽しみに!

2010年3月 5日 (金) 【広報】第2回:ラジオの話

皆様こんにちは、世界樹広報担当です。
ミズキ先輩が相変わらず奇妙な旅に出たりと忙しそうなので、またまた私が…。


さて皆様、先日からBIGLOBEさんのHPにて公開されているWebラジオはご拝聴いただけておりますでしょうか。

イソッチさんこと磯村知美さんがパーソナリティを務めるゲームの食卓という番組に、世界樹スタッフ(小森D、日向先生、古代さん)でお邪魔してきました。
全5回の放送で、昨日3月4日が最終回だったとか。
とてもおもしろい内容になっています。
収録中ブースの外で大爆笑しておりました。
とっても世界樹らしい雰囲気です。
まだの方は是非…!

どんな内容で大爆笑したかはラジオ本編を聞いていただくとして、
下に楽しい収録風景の写真を…


収録ブースです。



専門の機材たち。
古代さんが「いいなぁ…」とまじまじとご覧になっておりました。
後ろの収録ブース窓から写りこんでいるのは日向先生です。



こちら、番組内で盛り上がった新キャラ(仮)の特徴とナゾのFOE(イソッチさん画)です。



そしてその特徴から出来上がった新キャラ(仮)



記念に一枚ぱちり。
真ん中がイソッチさんです。美人!
右が日向先生、左は小森Dです。不自然ですか?いいえ決してそんなことは!



皆さん、是非是非聞いてみてください!


さて、発売まで一ヶ月を切りました。
あともう少し、宜しくお付き合いくださいませ。







オマケ

既に食卓さんHPでは公開されていますが、
新キャラ(仮)の完成イラストver.




※上記に出てくる「新キャラ(仮)」はあくまで(仮)なので、ゲームに実装される予定はございません。

2010年3月 4日 (木) 【横路】第6回 冒険者指南コーナー 1の巻

みなさまこんにちは。横路です。
頂きましたご質問にお答えします!

【質問】HPのPVにて「あなただけの世界の一つの地図」とあったのが
気になったのですが、今作は従来の地図とはまた違ったシステムがあるのでしょうか?
めばた様 より

IIIで新たに実装した地図の機能、
オートパイロットと、フロア選択を動画でご紹介いたします。

はりきったものの、2分の動画を撮るのに3時間かかりました。
なのにどうして、こんなに画像が黄色いのか。
次に動画を撮るときは、もうちょっと機械の使い方を教えてもらいます。
見づらくてごめんなさい。

【質問】今回FOEの経験値はどうなっているんでしょう?
HFO様より

回答:相応にもらえるようになっています。
強い分、経験値もザコモンスターよりは多いです。
そんなにおいしくはないのでレベル上げにFOE狩りを繰り返し行う程では無い
バランスになっています。(バトル担当:W)

【質問】ヒーラーポジションは、モンクしかいないのか?
みっ様より

モンクだけではありませんが、回復役として役立つ職業との紹介のとおり、
モンクがいると冒険は楽になります。
プリンス/プリンセスも戦闘中にHPを回復するスキルを持っています。
(ディレクター:K)(バトル担当:W)

それぞれに特徴があるので、
モンクと、プリンス/プリンセスとの違いをご紹介いたします。

モンクの持っている回復スキルの代表的なのは、
『ヒーリング』:味方一人のHP回復
『フルヒーリング』:味方一人のHP全回復
『ラインヒール』:味方一列のHP回復
『パーティヒール』:味方全員のHP回復
『リザレクト』:味方一人の戦闘不能を回復

睡眠、混乱などの状態異常の回復や、頭、腕、足の行動封じの
回復スキルも持っています。

続いてプリンス/プリンセスの回復スキルの分かりやすそうなのを抜粋しますと、
『ロイヤルベール』:ターン終了時、自分のHPがMAXの場合味方全員のHPを回復
『王者の凱歌』:自分が生存状態で戦闘勝利時味方全員のHPを回復
『リインフォース』:強化スキルをかけた際、味方のHPを一定数値回復
『庇護の号令』:3ターンの間、味方一列のHPをターン終了時に回復
『キングスマーチ』:ダンジョンを歩くたび、HPが回復

強化効果を解除する替わりにその味方のHPを回復したり、
HP最大値を上昇させるスキルも持っています。

モンクは回復対象を直接選択でき、回復量も多いので戦略を立てやすいです。
プリンス/プリンセスはターン終了時や、自分のHPがMAXなどの条件がありますが
回復対象範囲が広いのと、消費TPが少ない、俗に言う、パッシブスキルが
多いので、戦闘行動をうまく組み立てると、安定した戦闘を
続けることができるようになっています。

スキルツリー構造から、これらの回復スキルがすべて冒険開始と同時に
取得できる訳ではありませんのでご注意です。

あと、回復については、アイテムを活用したり、
ある条件を満たすと解禁になるサブクラスにモンクを選択するのも手です。
全職業共通の、コモンスキルにある『応急手当』を取れば
どの職業でもスキルでHP回復をすることは可能です。
ただし、『応急手当』キャンプでのみ使用ができるスキルなので
戦闘中に使用することはできません。

モンクなしのパーティでクリアをしている人も沢山いたとの事で、
取材に行ったのですが
はっきりとした返事はもらえず、辛そうな顔をしてうつむいてしまったので
それ以上、詳しく聞くことができませんでした。

【質問】船に名前は付けられますか?
秋田様より

回答:付けられます!8文字です。

最初にもらう船の装備を強化つつ、最後には海の果てまで行けるようになります。
ですので、船の名前は1つ考えておけば大丈夫です。

地味だけど、知っているとより楽しめるポイントの復習をしつつ、
掘り下げてご紹介していくというコンセプトで送りました。

それでは、次回の冒険者指南をお楽しみに!

2010年3月 1日 (月) 【森重】第1回:ドット絵制作について モンスター編

皆様、初めまして。
今回記事を書かせて頂く事になりました、デザイナーの森重です。
世界樹の迷宮Ⅲでは主にキャラクター・モンスターのドット絵制作、
その他アイコンデザインや航海クエストの戦闘背景を描いたり等の作業を担当しました。
2年前にアトラスに入社したばかりの若輩者ではありますが、
よろしくお願い致します。

では今回は自己紹介も兼ねて、私が主に担当したドット絵制作について紹介したいと思います。
ドット絵制作と言っても一から絵を描くわけではありません。
開発現場ではドット化とかドット修正という呼び方をしていますが、
簡単に言えば、画面上に表示されたキャラクター等のグラフィックを綺麗にする作業です。
地味ですが、グラフィックの見映えを大きく左右する重要な仕事でもあります。

まず、DSの画面に表示されるキャラクターはもととなる原画を縮小したものです。
画面に収まる様に原画を縮小すると、表示される絵は
原画の10分の1以下のサイズになってしまいます。
ここまで小さくなると、絵の細部が潰れたり色が滲んだりして
ぼやけた絵になってしまうのです。
そこで縮小した絵の上から修正をかけるわけです。

モンスターを例に作業工程を説明しましょう。

こちら、前作にも登場しましたワニ型モンスター。
今回は第2階層のF.O.Eとして冒険者達の前に立ち塞がります。

この原画を縮小します。


※わかりやすいように拡大表示しています。

ここから原画と見比べながら、形を整えつつ絵を綺麗にしていきます。
ある程度は開発ツールの機能で簡単に修正できるのですが
最終的には1ドットずつ手作業で修正していきます。

そして修正後
主に目・牙などの顔周りや手前の腕、肩のトゲなどを強調しました。

修正前と修正後で比較してみましょう。
違いが分かるでしょうか・・・。

ゲーム中に表示される大きさで見てみると・・・

実際の大きさだと分かりづらいですね。

この作業を全モンスターに施していく訳です。
小さいサイズのモンスターなら1日に数体まとめて修正できるのですが、
ボスモンスター等の大きいサイズになると丸1日以上費やしてしまう事もありました。
ラスボスに至っては、○○がたくさん付いててもう大変でしたよ!
仕様も特殊だったため2週間くらい掛かってしまった記憶が・・・。

・・・すみません、愚痴っぽくなってしまいました(笑)

前作を超える綺麗なドットを目指して作りましたので、
普段は中々注目して見てもらえない部分なのですが
しっかりこだわりを持って作り込まれているという事を知って頂けると幸いです。

最後に、モンスターといえばこんな開発秘話があります。

ゲームのパッケージにはCERO区分という
対象年齢を示したマークが記載されていますよね。
世界樹の迷宮のこれまでのシリーズはCERO「A(全年齢対象)」。
しかし世界樹の迷宮Ⅲは当初、
CERO「B(12才以上対象)」になる可能性もあったのです!

詳しく書き過ぎるとネタバレになってしまいますが、
長澤先生の描いたとある1体の女性型モンスターの、あまりに大胆で素敵なデザインが原因です。

全年齢としたいのでドットを調整することになりましたが、この魅力を殺してしまうと勿体無い・・・。
どうすればいいかと考えた結果、該当モンスターの肌の色を変えて
身体のある部分やまたとある部分をうまく隠すことで事無きを得ました。

結果的に、微妙に見えないことで逆に●●●な気もしますが、無事「A」判定になったので良しとしましょう。

どんなモンスターなのか気になる方は是非、実際にゲームをプレイして確かめて下さい!

2010年2月23日 (火) 【横路】第5回:諸君!私も帰ってきた!

ご無沙汰いたしました。横路です。
みなさまお元気でしょうか?私はとても元気です。

以前シノビで何かを用意しますと書いたまま1ヶ月以上の時間が過ぎてしまいました。
用意したのは壁紙でした。なんと、もう公開されていて、
公式HP『スペシャル』、『壁紙・バナー』、シノビの背後に月が浮かんでいるものです。

マサルさんによる職業ごとの5段階能力イメージの数値をグラフにして入れています。
(ブログの、ディレクター:小森 第8回明けましておめでとうございますに詳細)
職業イラストと能力のイメージがリンクするようにと用意しました。

パイレーツの壁紙はデザイナー森重さん作です。
2人で10職業分作りましたので順にアップしていきますね。

今回はファーマーの壁紙です。



応援メッセージを、本当にありがとうございます。
イラスト公開やグッズ要望のメッセージも読ませて頂きました。
ゲーム内容についてもご質問を頂いていますので
小森ディレクターや担当開発者にインタビューなど行いつつ
回答していきたいと思います。

みなさまも、もし詳しく知りたいところなどがありましたら
公式HP下の応援メッセージ大募集!から、ご質問を書いてお送り下さい。

ゲームシステムの情報も沢山発表されましたが、
知っておくと、より快適に遊べるポイントなどもご紹介いたします。

次回からのレポートをお楽しみに!

※私の2回目のブログの中に、発売日変更前のため
 今読むと発売について誤った時期の表記にがあります。
 正しい発売日は4月1日です。お詫びいたします。

2010年2月19日 (金) 【小森D】第15回:発表します

皆様、こんにちは! 世界樹の迷宮IIIディレクターの小森です。

本日は、まだ発売してもいない世界樹IIIのプレゼントキャンペーンについて連絡です!

世界樹チームで本を作ります、開発スタッフのこぼれ話や、裏設定等が記載されたお宝なアイテムです。あ、正確には、アイテムになる予定です!

実はまだ影も形もなく、横路と相談してどんなのを作るかと話している段階ですが
興味を持たれた方は楽しみにしていて下さい!

2010年2月10日 (水) 【垣内】第2回:バトルエフェクトについて

ブログをご覧の皆様、こんにちは。
第2回目の記事を書くことになりました、
デザイン担当垣内です。

バトルのムービーが公開された手前、
「何を書いてもネタバレになりますし…」と
小森Dのなんか書いてよ攻撃をのらりくらりと
かわす事ができなくなりました。
皆様、バトルのムービーはもうご覧になられましたか?

世界樹Ⅲのバトルエフェクトを作成する上で
気をつけたのは1にテンポ、2にわかりやすさです。
今作では武器カテゴリ毎にエフェクトを用意し、
「誰が行動したか」がより解りやすくなっていると思います。
…と、動画を見返してみるとアタック全然使われてませんねぇ。
サンダーバラージにチェイスしていたパイレーツの
銃アタックがかろうじて確認できただけでした。

また、敵からの物理攻撃もそれぞれ斬、壊、突の
パネルダメージになっており、ボスのスキルが痛いので
耐〜ミストで防ぐぜ!という戦略が立てやすく…あれ、
味方PT全然ダメージ受けてませんねぇ。

何か他に動画で確認できつつ言える情報は…
そうだ!今回は敵に影がついてます!え、そんなのどうでもいい?






2010年2月 5日 (金) 【小森D】第14回諸君、私は帰ってきた!

皆様、お久しぶりです。 世界樹の迷宮IIIディレクターの小森です。
さて、この所忙しさのあまりさっぱりブログの更新ができていなかったことをお詫びします。

SQ3チームの他スタッフに書いてもらおうと思ったのですが
皆さん、バカンスに出かけたり、別プロジェクトに参加したり忙しいラインのヘルプに行ったり…とまぁ忙しく
小森は小森で…、上洛を目指す武田軍相手に見事に篭城戦を行った一族の運命や
美姫を守って単機敵中翔破、1万2千キロ、とか、75歳の誕生日にコロニー防衛軍に志願する等…、…忙しく本を読んでました。



というのは冗談で、体調を崩しておりました、すみません。


さて、ブログを読みに来て下さる皆様はもうご存知かもしれませんが
先日から「週刊 ゲームの食卓」で世界樹の迷宮3を取り上げて頂いております!

自分と日向氏、古代氏の三名が参加させて頂いております。
日向氏や古代氏の声を聞きたい方は是非アクセスして下さい!


さて、雑誌や公式でも様々な情報が出てきた世界樹の迷宮IIIですが、最近雑誌で先行公開したサブクラスについて一つ報告しておきます。
世界樹IIIでは、キャラメイク時に選択する職業をメインと呼び、その後、ある条件によりつけるものをサブクラスといいます。
メインとサブでの一番大きな違いは、その職業の専用スキルである “クラス固有スキル” が使えるかどうかです。

ウォリアーなら「常在戦場」、ファランクスなら「ガーディアン」といった、それぞれの職業が最も活躍できるスキルであり単純な話、サブでウォリアーをつけても、「常在戦場」を有していない為、ウォリアーをメインとし、「常在戦場」を持つ者にはどうしても一歩攻撃力で劣ることになります。(ファランクスなら防御力)

なら、サブクラスって役にたたないの?と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。
ただ、その職業の特性を単純にいかそうと思うとメインにするほうが良いという話です。
(例えば、ウォリアーの持つブレイクという剣スキルの場合、敵を攻撃するという特性上、「常在戦場」持ちのウォリアーが使うほうが威力が上ります。ただ、無我の境地という状態異常を無効化するスキルであれば、サブで所得してもとても有効に働くはずです)


久しぶりなので、ちょっとはりきって書いてしまいましたが、ある意味当たり前な話を書いている気がします。